歯医者

ホワイトニングは審美歯科でもできます|きらっと白い歯

正しいケアの仕方

歯磨き

毎日歯磨きをすれば、虫歯や歯周病は防げるという考えもありますが、現在の歯磨きでは、予防が出来ない可能性があります。川崎の歯科では、ケアの大切さを全患者に伝えており、資格取得をした衛生士によってブラッシング指導や歯石除去を徹底しています。メリットは、磨き残しで発生したプラークを除去出来ることと、正しいブラッシングで虫歯を寄せ付けない完璧なケアが可能になることです。川崎の歯科でも、歯を大切にするための自己ケア方法や、技術の高い治療を提供しているので、一生涯自分の歯で食事を摂るためにも川崎の歯科で積極的に歯のメンテナンスをしていきましょう。

間違った自己ケアや、毎日の歯ブラシでも出来てしまう虫歯や歯周病は口の中に存在する細菌の数と種類、唾液の質や、歯の生え方、歯の質で左右されます。また、年齡によってやってはいけないブラッシングがあるため、きちんとケアをするためにも歯科衛生士指導の元、適切な方法を知る必要があります。近年は川崎の歯科でも、虫歯なりやすいかどうかの検査をしてくれ、この時の対象は唾液にあります。この唾液が虫歯を誘発させていると分かれば、その人に適切な治療法とアドバイスが出来るようになり、虫歯をより寄せ付けない対策が可能になります。また、予防歯科では肉眼では発見できない疾患を見つけるチャンスになるため、負担をかけず、早い段階で治療を終えることができます。早期発見は虫歯を奥底に侵入させないための重要な部分になりますから、磨いているから大丈夫と思わず、川崎の歯科で積極的に治療を受けるようにしましょう。